Oracleへの接続設定は、tnsnames.oraを編集

 Oracleへの接続設定は、「Net Configuration Assistant」や「Net8」で
行うことができますが、tnsnames.oraファイルを編集しても設定することが出来ます。

まず、「tnsnames.ora」の場所は「\oracle\ora90(バージョンによる)\network\admin」です。
ここにある「tnsnames.ora」を

という具合に修正すれば設定は終了です。
複数のDBへの接続設定等を他のPCに移動したいとき等は、いちいち
Net Configuration Assistantでやるよりはずっと楽です。

(*)Oracle9iと8iはこの方法でOKです。


back