浮動小数点数のバイアス値とは?

[戻る]
とおりすがり 2002/01/24(木) 22:42:39
平10年1種問1にて
浮動小数点数の指数部において
バイアス値127というとあるのですが
これはなんなのでしょうか。
何のために必要か。なくてはならないものでしょうか。

kazuma 2002/01/25(金) 18:17:03
A×2^B という数を格納する場合に、
指数部に B をそのまま格納するのではなくて、
127 を加えて (B+127) を格納するわけです。

なくてもいいのですがそうしているマシンが多いらしいです。
理由は何だったか忘れてしまいました。
www.google.co.jp で検索してみてください。

とおりすがり 2002/01/28(月) 13:14:18
[[解決]]
お返事が遅れてすみません。kazumaさん。
また、ありがとうございます。

理由をおっしゃるとおりに、Googleで検索してみたところ
マイナス値を表現する工夫のようですね。

指数-127乗〜128乗を表現するのに
マイナスをどう表現するかの選択肢として127を足す。
これがバイアス値ですね。

-127乗 = -127+127 = 0
128乗  = 128+127  = 255
つまり、-127乗〜128乗を上記のように0〜255の正の
数で表現できる。

古いスレッドには追加発言できません。