CPLとCPAはどんなときにマイナスになりますか

[戻る]
あたりめ 2002/02/23(土) 19:06:50
らららさん 先日はありがとうございました。
みなさんはじめまして。
大変初歩的で申し訳ないのですが
以下の質問についてお教えいただければ幸いです。

FR   START
LAD  GR1,#FFFF
CPA  GR1,DATA
SUBA GR1,DATA
LAD  GR2,#FFFF
CPL  GR2,DATA   ←ここではFRが+なのに
SUBL GR2,DATA   ←ここではなぜ−になるのでしょうか?
LAD  GR3,1
LAD  GR1,#7FFF
CPA  GR1,DATA,GR3 ←ここではFRが+なのに
SUBA GR1,DATA,GR3 ←ここではFRがオーバーフロの−なのでしょうか。
LAD  GR2,#7FFF
CPL  GR2,DATA,GR3
SUBL GR2,DATA,GR3
RET 
DATA DC #7FFF,#FFFF
END

よろしければお教えください。

TAKA 2002/02/25(月) 16:56:53
http://www.officedaytime.com/dcasl2/pguide/qref.html

ここをみたら詳しく書いてあります。
でも、命令表ならもっているのかな?

あたりめ 2002/02/26(火) 00:39:33
TAKAさんありがとうございました。
早速、見ました。
こういう事でしょうか
CPLとCPAはとにかく
オペラント1(左の値)がオペラント2(右の値)より
小さければFRのSFが1になり
SUBA,SUBLは演算結果の一番左のビットが1ならSFが1となる
という理解でいいでしょうか?

TAKA 2002/02/26(火) 09:14:18
はい、そうです。
1命令毎に何をしているか、しっかり理解するとCASLは難しくないので、
命令をしっかり覚えていこうね。

それではがんばって下さい。

あたりめ 2002/02/26(火) 15:46:06
[[解決]]
ありがとうございました。
CPLとCPAも一番左のビットでマイナスSFを
判断すると思っていたので混乱していました
今度はテキストだけでなく命令表を一つ一つ見ていきたいと思います。
感謝

古いスレッドには追加発言できません。