VC++で「グループ化」するには?

[戻る]
けろっぴ [E-Mail] 2001/05/29(火) 21:40:22
VC++で開発をこれから始める初心者です。
教えて頂きたい事が2点あります。

まず1点目が
VC++の機能でWORDなどで使える複数のオブジェクトをまとめて一つの
オブジェクトとして扱う「グループ化」はあるのでしょうか?

2点目が
1点目と同様オブジェクトが重なっている場合に一番上のオブジェクトを一番下に
移動する「最背面・最前面・背面・前面への移動」は出来るのでしょうか?

(VBでは出来るみたいなのですが・・)

設計段階で詰まっております。。どうぞ教えて下さい。

ku 2001/05/30(水) 08:27:29
メニューのレイアウトのタブオーダーで、コントロールを正しい順番に並べ
グループの最初のコントロールを、コントロールのプロパティにある
グループチェックボタンをチェックしてグループ化します。
これはオートラジオボタンなどで役に立ちますね。
しかし、けろっぴさんが求めているものとは違うように感じます。

Wordのグループ化は恒久的に
グループ単位で1つのオブジェクトとして定義できるものですよね?
これで移動や表示/非表示の切り替えを行いたいとか..

コントロールを押しながらマウスクリックすると複数のコントロールが選択できるので
これにたいして、コントロールのプロパティで表示/非表示の切り替えや
移動などはできますが、これは一時的であり、別のコントロールを選択し直すと
このグループ操作は解除されるので、恒久的にグループとして定義できません
また、グループとして登録しておく。ということはできないと思います。

最背面・最前面・背面・前面への移動
についてですが、これはタブオーダーで全てのコントロールに対して
Zオーダー順を付けていくしかないので、このコントロールを一番背面にするとか
一番前面にするとか、そういうのは無いです。

メニューのレイアウトのタブオーダー後に
一つ一つのコントロールを順番にクリックして1番から
Zオーダー順を付加していくしかないと思います。
僕が知っている唯一のテクニックはメニューでタブオーダーを選択した後に
コントロールを押しながら(例えば)4番のコントロールをクリックすると
5番からZオーダー順を振ることが出来る事くらいです。

スピンコントロールはZオーダー順をエディットコントロールの直後にして
アタッチしてやると、エディットコントロールにアタッチしてくれます。

けろっぴ 2001/06/04(月) 22:50:53
[[解決]]
いろいろ 教えていただいて
ありがとうございました☆
なんとか 出来そうです♪

古いスレッドには追加発言できません。