「.」や「->」で目的の関数を選ぶことができない

[戻る]
はまち 2002/03/07(木) 01:12:09
関数を入力するとき「.」や「->」を入力すれば候補の関数が選べると思うのですが(自動クイ
ックヒントという機能だと思います)、普通は選ぶことができるのですが、あるときうまくこの
機能が働かない場合があります。これと同じような症状に合われたかたはいないでしょうか。僕
の場合、このときパラメータヒントも働いていません。どなたか何が原因なのか、何かわかる点
があれば教えてください。よろしくお願いします。

98SE、VC6.0です。

NGA 2002/03/07(木) 09:04:29
「.ncbファイルを消す」でしたか?
結構でてくる話題ですね。

いもちぃ 2002/03/07(木) 09:41:21
あと、単純にクラスの宣言を間違えてる場合にも同様の
症状があらわれますね。この場合正常に宣言してリビルドすると
なおります。

NGA 2002/03/07(木) 09:55:50
「自動クイック ヒント機能」というのは VB用語なんでしょうか。
VCでは「IntelliSense」と呼ばれます。

PATIO 2002/03/07(木) 11:33:18
解決法ではありませんが、あくまでもおまけの機能と考えた方が良いと
思いますよ。自分がわかっていて入力している時は邪魔になる事もありますし。
これを頼りにしてしまうと他の環境で困る事になりそうですから。

NGA 2002/03/07(木) 14:32:50
私の場合、普段は秀丸でコーディングしているので「IntelliSense」の世話にはなっていませ
ん。
VC上だと一度に表示できる行数がかなり少ないので。

くたくた 2002/03/07(木) 14:41:15
>あるときうまくこの機能が働かない場合があります
そういう物です。
宣言側と定義側で引数や型の名前が違っている時によく起きます。
独自のtypedef型名で定義した変数を使った時もしかりです。
ありとあらゆるパターンに対応するのは流石に無理なんでしょう。

ちなみに ワークスペースウィンドウで関数宣言をダブルクリックジャンプ
しようとしても"見つからない"と蹴られてしまう時もあります。
これも同じ理由だと思います。

はまち 2002/03/07(木) 22:55:23
NGAさん、いもちぃさん、PATIOさん、くたくたさん、お返事ありがとうございました。
ncbで検索もしてみたのですが、たくさんの同じような例を見つけることができました。

IntelliSenseというのですね。てっきりVBAの本に似たような機能があったので、自動クイック
ヒントと言う機能だと思っていました。ところで、秀丸でコーディングというのは上手な方法で
すね。僕も、コードを表示する部分が小さいので、フォントサイズを小さくしたりして対処して
いるのですが、たくさんのクラスをもつ関数などで目的の関数を見つけたいときなどは苦労しま
す。特にデバッグ時などでは、さらに小さくなった窓で探さなくてはならず大変です。ウオッチ
ウィンドウや変数ウィンドウなどを開いたときは、もうほとんど見えません。
 

はまち 2002/03/07(木) 22:57:45
[[解決]]
すいません、解決忘れました。

古いスレッドには追加発言できません。