画像ソフトなどの範囲選択の方法は?

[戻る]
さおり 2002/06/13(木) 08:01:59
おはようございます。
画像ソフトの範囲選択の方法についてどなたか教えて下さい。
環境は WinMe VC++6.0MFC です。

画像処理ソフト(例えばペイントなど)で範囲選択ボタンを押すと
画像中で矩形領域(4隅に小さい枠がついていてそこをドラッグすると
自由に大きさを変えられるやつ)を選択できるようになりますが、
あの矩形領域はどのような方法で描かれているのでしょうか?

方法はいろいろあると思うのですが、一般的な方法というのがあれば
ぜひ教えて下さい。
皆様、よろしくお願いします。

sara 2002/06/13(木) 08:12:21
CRectTracker を使うと良いのでは?
MSDNで「CRectTracker」をキーワードに調べてみてください。

PAI 2002/06/13(木) 14:53:32
「一般」のもうひとつの意味で捉えて答えれば
XORでかいてもう一度XORで描くと元に戻るので、それを使います。

さおり 2002/06/13(木) 22:05:16
[[解決]]
こんばんは。
saraさん、PAIさん、返答していただいてどうもありがとうございます。

CRectTrackerを見てみたところ、これが求めるもののようでした。
流れとしては、内部を透明にしてオブジェクトを画像の上に配置して(可能?)、
行いたい操作のボタンが押されたときに、座標を取得し
座標部分の画像に処理を施してオブジェクトを破棄すればよい
と思ったのですが、それでよろしいのでしょうか?

OLEなどが絡んでくるようで、そちらはまったく無知なので
これから勉強していきたいと思います。

XORを使う方法に関しては、以前にLineToで矩形をかいて
ドラッグに対応してXORを使おうとしたのですが、
画像のスクロールと同時に実現させようとして
結局挫折した思い出があります。
今回、再度トライしようとして、もっと簡単な方法があるはずだと
思い、このスレッドを立てた次第でした。
その辺の経緯も最初の質問にかくべきでした。すみません。
なにはともあれ、適切な返答ありがとうございました。

とりあえず解決にしますが、なにか参考になることがあったら
ぜひ教えてください。

古いスレッドには追加発言できません。