クラス継承した際のメソッドの定義のしかた

[戻る]
asshy 2002/06/27(木) 01:30:42
現在作ってるツールのVer.UPで、可読性向上と勉強も兼ねてオリジナルクラスを作ろうと思っ
てるのですがいきなりつまづいてしまいました。

CStdioFileを継承して、ファイル操作をするクラスを作ろうとしてます。
コンストラクタや、ファイルオープンなどは派生元を使えばいいと思うのですが、
ファイル操作をする関数を定義する方法が分かりません。
オープンされたファイルというのは、何かのメンバ変数にポインタか何か保存されているのでし
ょうか?
それで新しいファイル操作関数を定義するときは、そのポインタを使って定義するのでしょう
か。
どなたか教えてください、よろしくお願いします。

dairygoods 2002/06/27(木) 09:57:04
オープンされたファイルを操作するには、CStdioFileから継承した
関数をそのまま使えばよいです。

clsss CMyFile : public CStdioFile {
public:
    void WriteInteger(int value) {
      Write(&value, sizeof(value)); // CStdioFileのWrite関数呼び出し
    }
};

asshy 2002/06/27(木) 12:59:31
dairygoodsさん、ありがとうございます。
さっそく家に帰ったらやってみます。

asshy 2002/07/02(火) 01:01:44
[[解決]]
無事にできました。
ありがとうございました。

古いスレッドには追加発言できません。