CTabCtrl::GetItemのひきすうについて

[戻る]
初心者 2002/11/09(土) 09:30:05
CTabCtrl::GetItemをMSDNをみたところ、
maskにTCIF_PARAMを代入すると、”lParam メンバが有効です”
と書いてあります。

そして、lParamの解説を見ると、

「タブに関連付けられたアプリケーション定義のデータ。
 タブごとのアプリケーション定義のデータが 4 バイト以上あるときは、
 アプリケーションで構造体を定義し、TC_ITEM 構造体の代わりに使います。」

と書いてありました。
タブに関連付けられたアプリケーション定義のデータとは何のことでしょうか?
この意味が知っている方がいましたら、ご教授ください。よろしくお願いします。

YuO [E-Mail] 2002/11/09(土) 12:17:22
まさにアプリケーション定義のデータです。
どのように使うかは,アプリケーションの設計者が決めます。
決まった使い方は存在しない,とも言えます。

古いスレッドには追加発言できません。