MFC

[戻る]
tanaka 2005/01/23(日) 15:57:10
はじめまして tanakaです。

環境環境は WindowsXP VC++6.0 SP2 MFC です。

私が、↑の環境で作製したものを別のコンピュータで実行すると
MFC42.dllがありませんというようなエラーがでました。(実際は自分自身で見ていない
ので、あいまいで申し訳ありません。)
この場合は、dllを一緒に配布すると解決するのでしょうか?
また、MFCで開発したものを、dllなどを一緒に配布しなくても実行できるような形式に
することはできますか?
あと、質問ばかりで申し訳ないのですが、デバックビルドとリリースビルドの違いを教
えていただけないでしょうか。
MSDNなどで調べたのですが、初心者なもので解決することが出来ませんでした。
お分かりになる方、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

ゆう 2005/01/23(日) 17:26:09
>この場合は、dllを一緒に配布すると解決するのでしょうか?
そうです。
Microsoft Visual Studioフォルダ内のREDIST.TXTというファイルを、読んでみて下さい。
>また、MFCで開発したものを、dllなどを一緒に配布しなくても実行できるような形式に
>することはできますか?
メニューのプロジェクト-設定で一般タブの中で、"MFC のスタティックライブラリを使用"を
選択してください。(但し、内部に取り込むので当然exeのファイルサイズが大きくなります。)

>あと、質問ばかりで申し訳ないのですが、デバックビルドとリリースビルドの違いを教
>えていただけないでしょうか。
デバックビルドは、いろいろな情報をexeの中に埋め込んで、デバッグする時にどこでエラー
がおきたのかを、わかり易くしています。デバッグする時には便利です。
その分ファイルサイズは大きくなりますので、配布する場合はリリースバージョンを使います。
また、dllのデバッグバージョンの再配布は認められていません。

reshia [HomePage] 2005/01/23(日) 22:40:39
>あと、質問ばかりで申し訳ないのですが、デバックビルドとリリースビルドの違いを教
>えていただけないでしょうか。
ファイルサイズ大きいだけでなく、やたらと動作が遅いです。

Ban 2005/01/24(月) 01:38:32
もしもお使いの VC6 がスタンダードエディションの場合、残念ながら
MFC をスタティックリンクにすることは出来ませんのでご注意を。

Ban 2005/01/24(月) 01:40:48
→ "MFC のスタティックライブラリを使用"はできません。

tanaka 2005/01/25(火) 17:03:57
[[解決]]
ご返答ありがとうございました。 tanakaです。
無事動作を確認することができました。
ありがとうございました。

古いスレッドには追加発言できません。