リンクの設定と#pragma commentの違い

[戻る]
レゴラス 2005/01/30(日) 02:49:52
OS:Windows2000ServerSP4
   VisualC++ 6.0 SPなし

お世話になってます。レゴラスです。
VC++6.0 で開発をしているのですが、
libファイルの参照について、認識がはっきりしない点があります。
すごく初歩的な質問かも知れませんが、お願いします。。


ワークスペースのリンクモジュールの設定で lib ファイル名を
追加するのと、#pragma comment(lib, "xxxxx.lib")
とすることの違いって何なんでしょうか??


この手の知識は、プログラミング書籍ではなくて、
開発環境である、VisualC++そのものについての参考書などに
載っているのでしょうか??
→良い書籍がありましたらご紹介頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

シャノン 2005/01/30(日) 06:31:36
記憶に間違いが無ければ、まったく違いは無かったと思います。

レゴラス 2005/01/30(日) 14:15:42
[[解決]]
シャノンどの
回答ありがとうございます。

tabasa 2005/02/01(火) 10:25:55
状況にもよると記憶してますが、
どんな状況だったかはわすれますた

古いスレッドには追加発言できません。