ユーザカスタム版MFCの配布は認められている?

[戻る]
しん 2005/02/22(火) 08:50:07
ユーザカスタム版MFCの配布は認められているのでしょうか?

「VisualC++パワフルテクニック」という本(5年前の本)には、
「MFCのユーザオリジナル版が世の中にどれだけあるかは、神のみぞ知る」
と書いてありました。従って、ユーザカスタム版MFCは有り得ると解釈しました。

が、実際のMFCソースには、「このソースは、電子ドキュメントとしての目的でのみ存在
する」ようなシグネチャコメントが書かれていました。
この為、「改修して配布しちゃダメだよ」という意味なのかな?と思った訳です。
(もしかしたら、「リリース版のMFCと全く同じ動作を保証する意味じゃないよ」
  という免責の意かもれません)

ですから、「どっちなのかな?」と思って質問させて頂きました。
VSCCやネットでも調べてみましたが、自力で見つける事ができませんでした。

どうぞ宜しくお願いします。

2005/02/22(火) 10:59:56
ユーザカスタム版MFC -> MFC拡張DLL のこと ?

るーた 2005/02/22(火) 11:30:08
実際のMFCソースに「このソースは、電子ドキュメントとしての目的」の前に

// This is a part of the Microsoft Foundation Classes C++ library.
// Copyright (C) Microsoft Corporation
// All rights reserved.
とMSの著作物だと記述されています。

改修は、個人のみでは?
配布は不可ではないかと

# どうしても、配布したいなら、MS社に聞くことを薦めます。

>ユーザカスタム版MFCは有り得る
でしょうけど、配布してるものはないはずです。

2005/02/22(火) 11:36:29
>ユーザカスタム版MFC -> MFC拡張DLL のこと ?

自前で MFC ソースを修正、再コンパイルして作った
MFC ライブラリのことでしょう。
自分はそこまで手のかかることはしたことないですね。
virtual 関数のオーバーライドでできる部分はそうするし、
部分的に抜き出して使うこともあるけれど...
#部分的に抜き出す(コピペ)のも厳密にはまずかったりするんだろうか?

2005/02/22(火) 13:16:38
MSDN ライブラリの「テクニカル ノート 33: MFC の DLL バージョン」には、
「MFC DLL のリビルド」のところに、

変更したライブラリのリリース (リテール) バージョンを頒布するには、その名前を 
MFCxx.DLL 以外に変更します。デバッグ バージョンの DLL については、変更前、変更
後にかかわらず、再頒布してはいけません。

と書かれてますね。
これによるとリリースバージョンの再頒布は認めてるように思えるけど。

るーた 2005/02/22(火) 13:47:23
テクニカルノート・・・見落としてました(^^A

>これによるとリリースバージョンの再頒布は認めてるように思えるけど。
名前を変更さえすればOKなんですねぇ

前言撤回します。

しん 2005/02/23(水) 10:49:04
[[解決]]
なるほど、可能なんですね。教えて頂いた文書をよく読んでみます。

みなさんに伺わなければ、きっと答えを得られなかったでしょう!
本当にどうも有難うございました。

古いスレッドには追加発言できません。