VC++でJISコードとASCIIコードを参照する方法

[戻る]
K。 2005/05/16(月) 14:11:39
WinXP SP2 MFC VC++6.0

こんにちは、初めて質問します。よろしくお願いいたします!

VC++でJISコードとASCIIコードを参照する方法を知りたいのですが、ご存知な方がいら
っしゃれば教えていただけませんか?

C言語の方法でやってもダメだったので・・・

YuO [E-Mail] 2005/05/16(月) 14:33:52
コードを「参照する」というのは何をしたいのでしょうか。

ところで,JISコードってどのコードでしょうか。
知っている文字集合だけでも0201, 0208, 0211, 0212, 0213, 0221とあるのですが……。

K。 2005/05/16(月) 14:47:05
つまり、コードを書きますと・・・



int     iRet1;                //関数(csStr.FindOneOf)の戻り (姓)
int     iRet2;                //関数(csStr.FindOneOf)の戻り (名)
CString    csErrStr = "アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘ
ホマミムメモヤユヨラリルレロワヲンガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピ
プペポァィゥェォャュョッ";
                                
//全角カタカナのすべて
    
//ふりがな(姓)のデータを取得
CEdit *edit_hurigana_sei = (CEdit*)GetDlgItem(IDC_hurigana_sei);
edit_hurigana_sei->GetWindowText(csStr);

//一致する文字があるか検索。一致する文字が無い場合は-1を返す
iRet1 = csStr.FindOneOf(csErrStr);
    
//ふりがな(名)のデータを取得
CEdit *edit_hurigana_mei = (CEdit*)GetDlgItem(IDC_hurigana_mei);
edit_hurigana_mei->GetWindowText(csStr); 
    
//一致する文字があるか検索。一致する文字が無い場合は-1を返す
iRet2 = csStr.FindOneOf(csErrStr);


こんな感じで今作ってるのですが、

CString    csErrStr = "アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘ
ホマミムメモヤユヨラリルレロワヲンガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピ
プペポァィゥェォャュョッ";

の部分をコードを書くところで「ア〜ッまで」というように参照したいのです。

K。 2005/05/16(月) 14:55:59
付け加えますと・・・

上記のプログラムは、フリガナを入力して検索するという作業を行うようなプログラム
です。

REE 2005/05/16(月) 15:35:37
>C言語の方法でやってもダメだったので・・・

個人的にこれを知りたいです。

K。 2005/05/16(月) 15:45:08
私のCでのやり方は、

\(バックスラッシュ)記号の後ろに、ASCIIコードを示す3桁以内の8進数、または\xと
ASCIIコードを示す2桁以内の16進数を使ってあらわします。

例えば、文字Aを表したいときは、\101または\x41となります。

プログラム中では、'A'と'\101'は同じ存在となります。



誰かVC++での使い方、ご存知ではないでしょうか・・・

REE 2005/05/16(月) 15:50:26
>\(バックスラッシュ)記号の後ろに、ASCIIコードを示す3桁以内の8進数、または\xと
ASCIIコードを示す2桁以内の16進数を使ってあらわします。

この表現方法ばVC++でも問題なく出来るはずですが?

# 尤も全角カタカナはそれには向いていませんが・・

古いスレッドには追加発言できません。