OS/2仕様bitmapをWindows仕様bitmapへ

[戻る]
あずき 2005/07/04(月) 17:30:16
こんにちは
OS/2仕様のDDB形式bitmapを読込んでWindows仕様の256色DIB形式bitmapとして保存するには
どのような手順でどのように作成すればよいのでしょうか?
環境はwin2000 VC.NET モニタ解像度は32bitです。
よろしくお願いします。

... 2005/07/05(火) 10:14:20
その昔、windows仕様のDDBというものがありました。
それはパレット情報をもたず、windowsのパレットに依存している為、
他のマシンに持っていくと、色化けするものでした。
(当時は16色とか256色しか表示できませんでした。)
それでは不便なので、パレット情報を一緒に保存する、DIB形式が
生まれました。
OS/2形式は、これを一部拡張した物(DIB)で、現在の主流です。

OS/2形式のDDBなんてあるのですか?
windows形式のDIBなんて今更何の用途に使うのですか?

シャノン 2005/07/05(火) 13:39:20
ビットマップファイルには、いくつかのバージョンが存在します。
・Windows / OS2 共通バージョン1(DDB)
・Windows / OS2 共通バージョン2(以下 DIB / BITMAPCOREHEADER)
・Windows バージョン3(BITMAPINFOHEADER)
・OS2 バージョン3(BITMAPINFOHEADER2)
・Windows バージョン4(BITMAPV4HEADER)
・Windows バージョン5(BITMAPV5HEADER)

とりあえず、BITMAOINFOHEADER が一番基本なので、このバージョンのビットマップファ
イルの構造を学習すれば、他のバージョンの構造の理解も容易になると思います。

あずき 2005/07/05(火) 18:08:26
[[解決]]
...さん、シャノンさん ご返答ありがとうございます。
意味不明な質問のようでした。すみません。
ビットマップの構造を深く勉強したいと思います。

古いスレッドには追加発言できません。