VC++配布用インストーラ(VS Installer 1.1)の使いかたについて

[戻る]
ぼよっぷり 2006/06/29(木) 11:46:57
ぼよっぷりです。

VC++6.0で作成したexeを配布するためにSetup.exeを作成しようと思っています。
こちらで検索し、Visual Studio Installerで作ろうと思いました。

以前、VBのセットアップをこれで作成したことがあるのですが、
その時はVB用のインストーラ作成を選択したので、必要ファイルは自動で揃いました。
が、VC++用を作る時は、1つ1つ自分で追加しなければならないのでしょうか?
#空のインストーラ作成を選択して、追加??

自動で必要なファイルをそろえてくれるインストーラーがあれば、
それにこしたことはないのですが、、、

VC++に直接絡んでいる質問ではないかも・・・?と思うのですが、
よろしくお願いします。

ITO 2006/06/29(木) 14:06:50
VC6.0なら
Install Shield Visual C++ 6.0があるはず。
プロフェッショナル版のみだったらすまんです。

ぼよっぷり 2006/06/29(木) 20:10:22
お返事ありがとうございます。
Install Shield Visual C++ 6.0を使うことも考えたのですが、使い方がいまいちわから
ず・・・
Install Shield Visual C++ 6.0は必要なファイルをそろえてくれるのでしょうか?

ITO 2006/06/29(木) 22:16:54
確かそろえてくれたはずです。
僕も使ったことがないので良く分りません。
参考書も出ています。

ITO 2006/07/01(土) 20:02:01
インストーラを作りたいプロジェクトを開いて「ツール」→「InstallShield」です。
ウイザード内で、VC6.0のプロジェクトファイルを指定します。
「Install Shield」の方式に沿った使い方なのでVBとかなり変わると思います。
あと心配なのが、「MSI Ver3.X」に対応しているのかどうかですね。
#存知の方フォロー願います。
Win2Kには対応していると思うのですが.........

ぼよっぷり 2006/07/04(火) 11:21:07
[[解決]]
ITOさん、ありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

Install Shield Visual C++でやってみようかなぁ、、という気になってきました。
#って、ここ最近はバグ対処でそれどころじゃなかったですが・・・(笑)

参考書が出ているとのことなので、購入してじっくり読み上げてみようと思います。

ありがとうございました。

古いスレッドには追加発言できません。