VC++ 6.0とVC express 2005の違いは?

[戻る]
高橋 2006/10/29(日) 18:44:39
VC++6.0で動かしていたものをフリーであるVC express 2005で実行することが出来まし
た。このままだと、フリーで十分だという印象を持っているのですが、使用していて、現
在のところ違いを感じ取ることが出来ません。もし、フリーならではの制約があるのなら
教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

επιστημη 2006/10/29(日) 19:20:26
マイクロソフトのサイトで確認するのが上策だと思うんですけど。

Ban 2006/10/29(日) 23:32:06
MFCとかリソースエディタとかインストーラとか…
他にも諸々あると思いますが、
別にこれらを使わない/自前で対応できるなら
基本開発は製品買わずにeeでもアリなのでは。

PATIO 2006/10/30(月) 10:47:54
一番大きな違いだと私が思うのは、MFCがついているかどうかですね。
MFCなんか使わないという人なら気にならないでしょうし、
どっかからライブラリを引っ張ってくるからMFCはいらないというなら
それに関しては問題ないのかも。
あと、リソースエディタが無いと言うもの結構困りますよ。
昔に戻って自分でリソースを手打ちで頑張るとか、
直接、コントロールをcreateするというなら問題ないですが。

まあ、細かい点は、επιστημηさんも言われていますが、
MicrosoftのHPで確認してください。
それが一番詳しく書かれていて間違いないはずです。
というか、一番最初にするべき事だと思いますよ。
見てもわからなかったなら一言書いておくと良いかもしれません。
それによってレスの付け方が変わってきます。

あと、上記の違いが気にならなくてMicrosoftのHPをみてもOKというなら
VC express 2005の方がコンパイラが新しいのでC++規格への準拠率は
上がっていると思います。VC6ではだめだった記述が大丈夫になって
いたりするみたいです。コンパイラの不具合も解消されているはずですし。

MFCとリソースエディタに魅力を感じるならVS2005のstandardかなと
言う気はしますね。これだとコンパイラも最新で基本的な機能は
ちゃんと入っていますしね。

古いスレッドには追加発言できません。