vistaでフォントサイズを変更した場合の問題

[戻る]
まま 2007/01/12(金) 15:19:59
環境 Vista Bussiness 
   Visual Basic 2003 vc++ WindowFormアプリケーション

windows Vista で動作検証をしています。

vistaでDPIスケール・フォントサイズを(120DPI)に変更したとき、
コントロールのテキストも変更され、コントロールのボックスからあふれてしまいま
す。
XPでフォントサイズの変更をした場合はフォームタイトルは大きくなりますが、
コントロールのテキストは変わらないようです。
ちなみにフォームのAutoScaleはFalseです。

そもそもVistaのDPIスケール・フォントサイズ変更とXPの画面プロパティで
設定されるフォントサイズの変更が同じ意味なのかも不明なのですが・・・、

なにせVistaに関してはまだまだ情報量が少ないようなので、この現象を回避する
方法がありましたら、ヒントでも結構ですのでご教授ください。

まま 2007/01/12(金) 15:57:50
[[解決]]
自己レスです。

VistaのDPIスケール・フォントサイズ変更に該当するものはXPでは画面プロパティの
フォントサイズ変更だと思っていましたが、別にDPI設定というのがありました。
これを120DPIに設定するとXPでも同様の現象がでました。

さて、今度はVistaの問題ではなくプログラムの問題になってきました。
スレッドタイトルと内容が違ってきましたので別スレッドにて質問させていただきま
す。

古いスレッドには追加発言できません。