スクリーンセイバーを解除する方法

[戻る]
沙樹 2008/07/30(水) 13:58:53
沙樹といいます。
プログラムからパスワードで保護されているスクリーンセイバーを解除することって
出来るのでしょうか?
OSはWindows2003Server 開発環境はVC2005です。
御存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

かもねぎ 2008/07/31(木) 22:48:45
技術的に可能かもしれませんが、普通はしないのでは?

rin 2008/08/01(金) 00:13:46
パスワードで制限されてるスクリーンセイバーが起動してる状態で
別のアプリケーションを立ち上げることできるのかな?

たいちう 2008/08/01(金) 11:48:26
状況が良く分からないな。
予めプログラムを常駐させておくの?
スクリーンセーバが起動する前に何かしていいなら、
スクリーンセーバをOFFにするとかで十分だし。

何をしたいの?

例)同僚が席を外しているうちにPCをこっそり触りたいが、
パスワード付きのスクリーンセーバに阻まれている。

とかなら、意図は理解できる。善悪の判断以前に、
何をしたいのかが分からないのですよ。
説明できます?

沙樹 2008/08/01(金) 13:44:57
かもねぎさま、rinさま、たいちうさま 返信ありがとうございます。

納入済みのシステムで運用中に操作員がキーボードやマウスを誤ってさわらないように
パスワード付きのスクリーンセイバーを設定してしまいました。
プログラムでは警報などが発令した場合にポップアップのメッセージを表示するのですが
その時にスクリーンセイバーを解除したいのです。

運用でスクリーンセイバーをやめるようにすれば良いのでしょうがプログラムで解除
出来ないものかと思いまして質問させていただきました。

経緯はこんなところです・・・
よろしくお願いします。

かもねぎ 2008/08/01(金) 15:06:01
パスワードがわかっているのなら
入力画面になってから
SendInput()
INPUT input.type.INPUT_KEYBOAD
とかで開けますが・・

たいちう 2008/08/01(金) 15:18:38
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=37924&forum=7

に、こんなことが書いてある。本当にできるのか知らないけど。

> らね。どうしてもやりたければ、プロセス一覧から拡張子が .scr のプロセ
> スを KILL するという「荒技」もあります。というかそれしかなさそうです。


まぁ、リアルタイムで警報を表示しなくてはならないシステムの場合、
誤操作防止の目的でパスワード付きスクリーンセーバを使う、
というのが間違いなのだと思う。

誤操作防止の他の方法を検討されてはいかがかと。
それと、スクリーンセーバが自作のものならば、ハードルが下がるかも。
スクリーンセーバみたいに見える自作アプリならば、確実に可能だし。

沙樹 2008/08/01(金) 18:41:51
[[解決]]
かもねぎさま、たいちうさま 返信ありがとうございます。
スクリーンセイバーを自作する方向で話しを持って行こうと思います。
ご協力いただきありがとうございました。

古いスレッドには追加発言できません。