Vista以降のUAC、ファイル操作に関して

[戻る]
ヤマダ 2009/11/25(水) 12:06:57
Vista環境でのUAC(ユーザアカウント制御)確認のダイアログ表示、"Program Files"配下
のファイル書き込みに関して質問があります。

Vista以降の環境で、モジュールに管理者権限を付加させずに、"Program Files"配下の
ファイル操作や、
"HKEY_LOCAL_MACHINE"などのレジストリ操作を行うことはかのうでしょうか?
市販のアプリの実行モジュールを見ていると、管理者権限を付加せずに、以上の操作を
行っているようにみえます。UAC確認のダイアログが表示されないので・・・
デジタル署名は関係ないですよね?

開発を行っているソフトで以上の機能がどうしても必要になってきます。

PATIO 2009/11/25(水) 13:00:05
今までのアプリとの互換の為に仮想化されていたと思います。
この辺はUAC関連の情報を検索すれば、出てくるはずです。

新に作成するアプリケーションに関してはこの仮想化を
利用するのではなく、本来のUACに則った対応が必要だと思います。
どういう事情でどうしても必要なのかがわかりませんが、
過去のソフトとの互換性というだけなら移行機能を持たせて
本来の構成で動作するようにした方が良いのではないかと思います。

古いスレッドには追加発言できません。