CRichEditView をメインビューの基本クラスにして

[戻る]
ガラ 2011/02/11(金) 10:22:55
MFC VC++ 6.0
XP
CRichEditView をメインビューの基本クラスにして
MDIでMFCアプリケーションを作成したいのですが、
最初にアプリケーションウィザードで
ステップ5まではデフォルトで
ステップ6/6で基本クラスにCRichEditView を指定すると
*************************
"CRichEditView をメインビューの基本クラスとして使用するには、OLEコンテナサポ
ートが必要です。OKボタンをクリックして、OLEコンテナサポートをプロジェクト
に追加してください”
*************************
という、ウィンドウがでてきます。
OLEコンテナサポートとは、どこかにあるものなのでしょうか?
どうしたらいいのかわかりません。
よろしくおねがいします。

仲澤@失業者 2011/02/14(月) 11:15:46
VS6はもう良く覚えていませんが、ウィザードの途中に
「複合ドキュメントのサポート」とか言う項目がありませんか。
そこで、「コンテナ」をサポートするという指定が必要なのだと
思います。手元の最も古いバージョンVS2003では
「複合ドキュメントのサポート」の添え書きとして「OLE」うんぬん
の説明がありますが、VS6はどうだったか失念しました(vv;)。

ガラ 2011/02/14(月) 12:54:52
仲澤@失業者さん、レスありがとうございます。
複合ドキュメントという意味はよくわかりませんが、

MFC AppWizerd 3/6 でどの複合ドキュメントをサポートしますか?
という質問がされて、その選択肢にコンテナという項目がありました。
そのコンテナをチェックして、MFC AppWizerd 6/6 で基本クラスにCRichEditView
を指定するとメッセージ(CRichEditView をメインビューの基本クラスとして使用する
には、OLEコンテナサポ
ートが必要です。OKボタンをクリックして、OLEコンテナサポートをプロジェクト
に追加してください”)はでてきませんでした。

ありがとうございました。

古いスレッドには追加発言できません。