MFCでTCP/IPを使う

[戻る]
いしだ 2011/04/08(金) 11:29:27
連携先メーカ独自の書式のデータをTCP/IPでやりとりするサーバやクライアントを
MFCで作成することになりました。
未経験の分野であるため、以下の質問は表現としておかしいかもしれません。

MFCのクラスをいろいろ見ているのですが、
CAsyncSocketやCSocketというクラスや、
CHttpConnectionやCFtpConnectionというクラスが見つかりました。

このような独自のプロトコルをやりとりするサーバやクライアントを作る場合、
アプリケーション自身がCAsyncSocketやCSocketを使って、
バイト列を直接送受信するものなのでしょうか?

それとも、CHttpConnectionやCFtpConnectionのように、通信内容に特化したクラスを
CInternetConnectionから派生させるということなのでしょうか?

なにかお勧めのサンプルや書籍などがあれば教えていただけると嬉しいです。

仲澤@失業者 2011/04/08(金) 13:21:05
CHttpConnectionやCFtpConnection等は、名称上に明記してある
プロトコル専用です。ご希望の動作を実現するには向きません。
次に、個人的意見ですがCSocketを使うのはやめた方が良いと考えます。
参考 http://www.kt.rim.or.jp/~ksk/wskfaq-ja/articles/csocket.html

んで、CAsyncSocketは使用できますが、残念ながら決して便利ではありません。
結局、WinSocketでもsocketを使ったいわゆるバークレーコードでかけますので、
そのほうが無難だと考えます。
参考
http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/lang/socket.html
http://www.kt.rim.or.jp/~ksk/wskfaq-ja/
等を参考にしてみてください。
その他、市販のライブラリもあるようなので利用を検討してみても良いでしょう。

いしだ 2011/04/18(月) 09:07:17
[[解決]]
CHttpConnectionなどはWinInetというライブラリ、
CAsyncSocketなどはWinsockというライブラリを
カプセル化したものということになるのですね。

独自のプロトコルが絡んでいるので、
Winsockの本を1冊買ってみようかと思います。
ありがとうございます。

古いスレッドには追加発言できません。