独自のメニューやツールバー

[戻る]
NOR 2011/05/23(月) 14:54:10
Visual C++ 2008 MFCです。

Office2003にあった「表の挿入」のように
行や列の分割数を視覚的に選択できるメニューやツールバーを
作成したいと思っています。

MFCの「MSOffice2007Demo」のサンプルには、
リボンスタイルのアプリケーションで
このような機能を作る方法が入っているのですが、
これをリボンではなくメニューやツールバーに入れようとすると、
どのような方法で実装することになるのでしょうか?

CMFCPopupMenuやCMFCPopupMenuBarやCMFCToolBarMenuButtonなど、
似たような名前のクラスがいろいろあるのですが、
このへんの派生の例が少なく、正しい方法を模索しているところです。

このような独自のメニューやツールバーを作られたかたは
いらっしゃいませんでしょうか。

dicson 2011/06/02(木) 17:26:27
子ウィンドウとしてつくるかな?

MFCデフォルトクラスに依存するより、
実際につくってみたほうが早いかもしれません。

ITO 2011/06/02(木) 17:51:03
ダイアログバー作るのが早いかもしれませんね。

古いスレッドには追加発言できません。