CListCtrlでの文字列のフォーカス枠についての問題

[戻る]
見習いPG(仮) 2013/02/14(木) 17:17:39
皆さん、こんにちは。

プログラムをしていて、気になる事がありまして質問を致しました。
OS:XP Home SP3
開発環境:Visual Studio 2008 Pro SP1(VC++, MFC)

CListCtrlを使用して、各種リストを表示しています。
リストコントロールを使用したダイアログベースのプロジェクトでテストをして、
Cドライブのルート位置のフォルダとファイル名をアイコン画像も含めて表示していま
す。

アイコン表示とSmallアイコン表示に変なところがあります。

リスト中のアイコンをクリックします。
それから、リストコントロールの空白をクリックします。
その操作の後に以前に選択したアイコンに付随する
ファイル名の周りを囲むフォーカス枠の表示が変です。
フォーカス枠の上側の点線が表示されません。

上記の内容は、XPスタイルの外観の表示を行うためにマニフェストファイルを
組み込んでいます。(文字セットでUnicodeを指定)
マニフェストファイルを組み込んでいないと、アイコンの文字のフォーカス枠は
消えません。

解決方法がありましたら宜しくお願い致します。

仲澤@失業者 2013/02/14(木) 19:31:11
う〜む。

1.まず、VS2008を使って、わざわざコモンコントロールver5を
 選択しているということでしょうか(一般には6を指定)。

2.一般に、VS2008を使う場合はビルトインマニフェストにしますよね。
 わざわざファイルのマニフェストを使っているということでしょうか。

3.古い外観を指定したいばあいでも、
 ウィザードで生成されるコードに外観を選択するコードが入ってますが、
 その中の選択でそれっぽいのも選択できるのですけど、
 そっちにしなかった事情が何かあるのでしょうか。

いまいちわからないので、大きく外しているかもしれません。
しかも役に立たない発言の可能性が高いです。
その場合はご容赦ください。

古いスレッドには追加発言できません。