VC6(MFC)のダイアログベースアプリケーションにRichEdit搭載で正常起動しない

[戻る]
悩み中 2015/05/08(金) 06:45:53
はじめまして。よろしくお願いします。

10年以上前の環境でデバッグ用に改修を実施しなければならなくなり、VC6のMFCダイアロ
グベースアプリケーションのソースコードに手を加えようとしています。
タイトルにありますように、MFCベースのダイアログにRichEditコントロールを追加して
ビルドしますと、それまで問題なく起動していたアプリケーションウィンドウが正常に起
動しなくなります。何か明示的なエラーを吐き出している様子もなく、原因がわかりませ
ん。
RichEditコントロールを削除すれば再び問題なく起動します。

当時の開発PCを起動して同じ年代の産物を掘り返してみたところ、
VC6のMFCダイアログベースアプリケーションで、RichEditコントロールを搭載しつつ正常
に動作しているものがありましたので、それとの比較から手がかりを得ようとしてみたの
ですが、今のところ収穫がありません。Web上で検索しますと、類似の現象に悩まれてい
た方もいらっしゃったような気配は感じられるのですが、MFCではなかったりVC6ではなか
ったり、ズバリ参考になる情報は見つけられていません。(かつてはもっと情報が出てき
た気がしますが、やはり古い環境の情報は減っているのでしょうね)
http://www.ohgami.jp/~ati/diary/?date=20010513
http://www16.atpages.jp/rayna/Tips/richedit/index.html
http://hpcgi1.nifty.com/MADIA/Vcbbs/wwwlng.cgi?print+200508/05080013.txt


試しに、新規プロジェクト作成からデフォルトのMFCダイアログベースアプリケーション
を用意し、そこへRichEditコントロールを追加してみますと、同じく現象が再現しまし
た。開発環境の違いを疑い、PCを2台(WinXP)用意して試してみましたが、いずれも同じく
この問題が再現しました。

なんとなくではあるのですが、古い記憶にRichEditはひと癖あったような気もしていまし
て、何か単純なことを忘れているだけのような期待をもっております。
古い話で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

悩み中 2015/05/08(金) 11:52:22
[[解決]]
初期化の位置が不適切であることが原因でした。
無事コントロールを追加できました。

お騒がせいたしました。

古いスレッドには追加発言できません。