CCSCと言うアプリケーションを見つけましたが、includeでひっかかります

[戻る]
いえやす 2015/06/07(日) 19:19:37
 実は、秋月のAE−PIC PGM II
 に、PICを焼こうと思いまして、
 (モノと、ノートパソコンからのケーブル、16F84Aは持っています)、
 まずは、Hexファイルを作らないと、と思い、
 C言語でのプログラムをしようと思いました。

 コードは、至って簡単です。

 #include "pic.h"
 #fuses HS,NOWDT,NOPROTECT
  #include <delay.h>
  int main(void) 
  {
      TRISB=0x00;
      while(1) 
      {
          PORTB=0xFF;
          DelayMs(250);
          DelayMs(250);
          PORTB=0x00;
          DelayMs(250);
          DelayMs(250);
     }
}


しかし、pic.h cannot be openedとのメッセージです。
(このファイルは、実在するのに、です)
その実在するヘッダーを、コンパイルをかけている処の
Microchipの下のThird Partyの下のPICCに持ち込んでもダメです。
ならばと思い、
#include  "pic.h"
の代わりに、やはり実在する
#include <pic16f84a.h>
とやってみても、
今度は、開けないとは出て来ないのですが、
A #DEVICE required before this line Header file pic16f84a.h
と出て来てしまいます。
コンパイルは、PICCの中のCSCCをクリックして、
ファイル名を訊いて来るので、
そこで、xxxxx.cと入れています。
何が悪いのでしょうか?
お忙しいところ、恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

古いスレッドには追加発言できません。