.exeのプロパティにある、互換性タブの有無が分かれる条件は何?

[戻る]
おもち 2017/12/14(木) 21:37:10
VS2017の既定インストール場所 Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\IDE に、たくさんの.exeがあります。
各.exeのプロパティを見ると、下記の差が見つかりました。

1. devenv.exe には無い。
2. 他の多くの.exe( 例 VsGa.exe )にはある。

devenv.exe のショートカットを作り、そのプロパティ → ショートカットタブ → 詳細設定 → 管理者として実行 をONにすれば、そのショートカットをダブルクリ
ック時、確かに管理者権限で起動します。が、それ以外の起動方法( 例 .slnをダブルクリック )では そうなりません。

一方、互換性タブがある.exeの場合は、「 管理者としてこのプログラムを実行する 」をONにすると、そのショートカットだけでなく.exe本体や他のショートカット
も根こそぎ管理者として起動されます。故に、その.exeに関連付けられている文書ファイル( VSの場合、例えば.sln )をダブルクリックしても、管理者として起動し
ます。

ので、互換性タブは .exeの作者が意図的に有無を制御できるのではないか、と推測しています。
そこでタイトルの疑問に対し、答えをもしご存知の方がいらっしゃれば、ぜひお教え頂けないでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

[環境]
Win10 Pro. x64( 最新の更新状態 )
VS2017 Community のVC++ ( 最新の更新状態 )

仲澤@失業者 2017/12/15(金) 16:59:03
実行ファイルの属性において「互換性タブがない」のは
OS側の一種の不具合と言えるかもしれません。
検索するとレジストリの不具合でも発生するようです。

おもち 2018/01/05(金) 12:53:06
[[解決]]
現時点ではタブの問題を解決しようがない、という結論に至りました。
が下記の問題は「 ローカルセキュリティポリシー スナップイン で、管理者承認モードで
すべての管理者を実行する、を無効化する 」事で解決しました。

>evenv.exe のショートカットを作り、そのプロパティ → ショートカットタブ → 詳細設
定 → 管理者として実行 をONにすれば、そのショートカットをダブルクリ
ック時、確かに管理者権限で起動します。が、それ以外の起動方法( 例 .slnをダブルクリ
ック )では そうなりません。

但し副作用として下記が起きました。がこれで良しとします。
・EventID 7000 が記録されるようになってしまう
・アイコンにオーバーレイ描画される盾マーク( 管理者として実行される、の意 )が、全て
のアイコン( VS以外も )表示されなる。

古いスレッドには追加発言できません。