秀丸エディタ

[戻る] [一覧] [コメント]


今回はテキストエディタ「秀丸」の紹介です。

またまた有名どこなので、みなさん使ってますよね。と言いたいところですが
若い人とかと話すと結構、使われてないですね。

機能的には、やっぱり他のエディタとたいした違いはないんですかね。
(すいません。Windows3.1の頃からこればっかり使っていて他のエディタはよく知りません。)

(作者の秀まるおさんは、当時秀丸が売れすぎて会社の収入よりも、儲かるようになってしまって
 勤めていた会社を辞めて、会社を立ち上げたそうです。シェアウェアってすばらしい!)

特に開発をしなくてもテキストはみんなこれで開きますね。あたり前ですがテキストエディタなので
テキパキ動作します。

さすがにこれでコーディングするなんてことはなくなりましたね。
でもちょっと参照するだけならIDEで開かないで、こちらでサクっと開きます。
一応、コードは上のイメージのように色分けで表示できます。
(あ、でもいまだにPerlを使うときはこれで開発してます。)

大きな特徴としては、マクロ機能を備えていて、マクロライブラリから欲しい機能をダウンロードしてきたり
自分でマクロを書いたりすることも出来ます。
私はログに1行で出力されたSQLをマクロで整形(自作)。なんて具合に使用しています。

レビューに対するご意見、コメント

名前
種別
価格  
お勧め度
HP  

:秀丸エディタ
:シェアウェア
:\4200